設備経革広場TOPページへ
   
 

んにちは、初めまして設備屋の娘のせつ子です。
ここではIT系の会社に勤めている私と、設備会社の社長をしている
父との日常のやり取りを日記形式で掲載していきます。

最近、パソコンの事で父に協力を求められることが多くなって大変です。
父は大の機械音痴だし、私は設備に関する知識が全くないです。

そんな二人のやり取りを「設備経革広場」でご紹介しちゃいます。
私の日常についても、色々ご紹介しますので良かったら見て下さいね。

 


2011年 5月

2011年 4月

2011年 3月

2011年 2月

2011年 1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年 9月

2010年 8月

2010年 7月

2010年 6月

2010年 5月

2010年 4月

2010年 3月

2010年 2月

2010年 1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年 9月

2009年 8月

2009年 7月

2009年 6月

2009年 5月

2009年 4月

2009年 3月

2009年 2月

2009年 1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年 9月

2008年 8月

2008年 7月

2008年 6月

2008年 5月

2008年 4月

2008年 3月

2008年 2月

2008年 1月

2007年12月

2007年11月

 

 

◎2011-6-30: 省エネセミナー

突然ですが、明日です!! 
前回も好評だった【無料】省エネセミナー。
残席わずか、お早めに!

◆ 震災後の企業経営を考察する・省エネセミナー ◆
〜今日から始める節電及び活用すべき補助金・優遇税制・資金調達〜

■日時: 2011年7月1日(金)15:00〜17:00
■会場: OAG税理士法人、6階セミナールーム

詳細・お申し込みはこちらから >> (終了しました)

________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◎2011-6-22: プチお茶の水探訪 その2

前回のつづき、ニコライ堂へー。

ニコライ堂はJR御茶ノ水駅からすぐ近く。
聖橋の交差点でちょっと首を伸ばすと見えるくらいです。

来ましたよ。 おお!鐘の音が… 厳かな雰囲気です。
ニコライ堂
正門にまわってみようかな…。

ニコライ堂、正式名「東京復活大聖堂」は国の重要文化財。
基本設計はロシア工科大学教授で建築家のミハイル・シチュールポフ、
実施設計・監督は英国人建築家ジョサイア・コンドルだそうです。

ジョサイア・コンドルといえば、
東京・丸の内「三菱一号館」も設計しています。
ここはとても素敵な美術館になっていますよ。
また機会があればご紹介しますね!


どーーーーーーーーーーーーっん!
ニコライ堂
ちょっと写真で遊んでみました(*^_^*)
上の方に見えるドーム型が鐘楼です。

日本最大のビザンチン様式建築物。
夏目漱石の『それから』にも登場するとか(覚えてない…)
ちなみに、映画の『それから』は松田優作主演です。

ん、百合の香りが… (・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ





咲いていました!
ニコライ堂

これが全部咲いたら、見事でしょうね〜♪
ニコライ堂

ちょうど今年は、聖ニコライ渡来150周年だそうで、
函館で記念イベントも開催されます。
>> ニコライ来函150年 催し多彩 函館 [北海道新聞/道南]

________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◎2011-6-10: プチお茶の水探訪 その1


おるすばん☆まつ子です(*^_^*)

「せつ子の部屋」なのに?…と思った方は、メルマガバックナンバーをお読みくださいね♪


昨日、全国設備業IT推進会の「第6回 定時総会」が、
お茶の水ホテルジュラクにて開催され、無事終了しました。

そんなわけで、いつもは素通りしてしまう「御茶ノ水駅」に降りたので、プチ探訪してみました。


まずは、聖橋!  駅のホームから見えます。アーチ橋。
聖橋
後ろは東京医科歯科大学。ちょっと橋の上に行ってみることに…。

聖橋(ひじりばし)は、関東大震災の復興橋梁として昭和2年7月に完成。橋名の由来は、北側の「湯島聖堂」と、南側の「日本ハリストス復活大聖堂 (通称ニコライ堂)」の両聖堂にちなんでいるそうです。

上がってきました! ほ〜〜〜っ。
聖橋
右がJR中央・総武線で、左が地上に出た東京メトロ丸の内線ですね♪

少し離れて、御茶ノ水橋からの眺め。神田川と、奥がさっきの聖橋。
聖橋
こうして見ると、結構すごい所に駅のホームがあるんですね (・。・;


さて、次は。
橋の名前の由来になったというニコライ堂へ向かってみることに。

ニコライ堂の紹介は次回で・・・ \(^o^)/

 
 
  (C)2006 全国設備業IT推進会