設備経革広場

TEL:03-5821-9761

お問い合わせ

コラム

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー 坂林和重先生
技術アドバイザー坂ちゃんのコラム 第184回

まだ勉強を始めてない人は。

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー坂林和重先生
当会の技術アドバイザー
坂林和重先生
株式会社日本技術サービス代表
「電気と資格の広場」代表幹事

私(坂林)は、技術士や電験の受験指導をしています。
技術士の筆記試験は、7月16日に実施されます。電験の試験は、今年の9月2日に実施されます。今日は、まだ勉強を始めてない人に向けて書いてみます。

何事も成功しやすい人は、行動が早い人です。行動が早いから成功するという意味ではないですが、成功する人は、一般的に行動の早い人に多いです。
なぜかと言うと、行動の早い人は、少しの時間のうちに成果を出して次の行動を始めています。ですが、行動の遅い人は、同じ時間でも成果を出せずにいます。
すなわち、同じ時間でも行動の早い人は成果を出せて、行動の遅い人は成果を出せないのです。この違いが、行動の早い人が成功する要因の1つです。

さらに時間がかかると長い時間のうちにいろいろな外乱が入ります。
例えば、同じことを1年間で実行するときと1か月間で実行する時を比較してみます。1年間の場合、12か月間の間には、転勤や配置換えなどで仕事の環境が変わる可能性があります。ですが、1か月間の場合、その可能性は、12分の1となります。これが、行動の早い人が成功する要因の2つ目です。

そして、行動の早い人は、遅い人に比べて行動的です。良いチャンスは、行動的な人に訪れます
例えば、技術士試験情報がほしいとします。情報は、情報の欲しい人のところに集まります。技術士試験情報は、受験対策セミナーに集まります。セミナー主催者が、必要な情報を集めているからです。そして、無料セミナーなどに参加すると情報を得ることができます。セミナーに不参加では、情報を得ることができません。
行動の早い人は、一般的に行動的で、行動的な人は、良い情報を得ることができます。これが、行動の早い人が成功する要因の3つ目です。

さらに早い行動は、早い結果をもたらします。早い行動で結果が出なければ、やり直すことができます。なぜなら、早い行動によって時間に余裕があるからです。
逆に失敗を恐れて、じっくりと行動する人は、時間ちょうどで成果を出そうとします。ですが、時間ちょうどを狙うと時々失敗して、やり直しできずに手遅れになります。
行動の早い人は、やり直しができます。これが、行動の早い人が、成功する要因の4つ目です。

貴方がもし成功したいのであれば、早く行動することです。技術士試験での成功とは、試験の合格です。

参考にしてください。

--------------------------------------------------------------------------------
それから、弊社から新しい本が出ました。下記の本です。非常によくできた本で、技術者にとって勇気の出る内容になっています。もしよかったら、Amazonで購入していただければと思います。

「世の中を元気にする 技術士を目指せ」本田 潔「世の中を元気にする 技術士を目指せ」本田 潔(著):弘文社

◆あなたも明日から技術士の仲間入り
◆業務にもどの部門にも役立つ技術士二次試験必勝法
◆勉強の仕方、解答の仕方、面接の受け方が分かれば、誰でも合格できる

技術士の試験は難しい。どんな頭の良い人でもなかなか取得できない、と思われています。
いくら歌がうまくても、カラオケに初めて行って90点をとれる人はまずいません。画面に現れるオタマジャクシの音程通りに歌えば間違いなくとれることを知らないからです。カラオケマシーンの評価方法を知っていれば誰でも90点くらいはとれるのです。
技術士試験でも同じで、評価の仕組みが分かっていれば誰でも簡単に合格できます! 間違った勉強方法で失敗しないためにも、実用的な勉強の仕方が分かる本書をまず読んでみてください。

【主要目次】
第1章 業務経歴票は試験の神様 - 技術士試験の神髄は業務経歴票で学ぶ
第2章 もう怖くない技術士第二次試験 - 筆記試験の要領は第1章と同じ
第3章 口頭試験に備えて - 論文の復元から始まる
第4章 面接(口頭試験)にあたって - 自信を持って臨む、たったの20分
第5章 倫理に関する話 - 事例を参考にして身近な問題を考える

【電気の資格 受験スケジュール】

  申込期間 試験日 その他
●1級電気工事施工管理技士 2月中旬~2月下旬 学科試験:6月中旬
実地試験:10月中旬
合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
●2級電気工事施工管理技士 7月上旬~7月中旬 試験実施:11月中旬 合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
電験3種 5月中旬 9月上旬 申込は、インターネットと郵送がある。
第1種電気工事士 7月初旬 筆記試験:10月上旬
技能試験:12月上旬
 
第2種電気工事士 3月中旬 筆記試験:6月上旬、10月上旬
技能試験:7月下旬、12月上旬
年2回実施

全国設備業IT推進会とはサービス内容推進メンバー登録組合リストプライバシーサイトマップお問い合わせ