設備経革広場

TEL:03-5821-9761

お問い合わせ

コラム

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー 坂林和重先生
技術アドバイザー坂ちゃんのコラム 第204回

チャンスをつかむ人

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー坂林和重先生
当会の技術アドバイザー
坂林和重先生
株式会社日本技術サービス代表
「電気と資格の広場」代表幹事

貴方の周りで、何をやってもツキのある人がいると思います。仕事をすれば、偶然良い仕事に恵まれたり、どこかに出かければ、偶然素晴らしい出会いに恵まれたりする人です。資格試験においても偶然出た問題が、過去問題と同じで偶然合格できたという例もあります。

そのような人を見ると貴方は、『あいつは、ツキがあるから良いよな~ぁ』と思うかもしれません。ですが、偶然に恵まれるチャンスは、万人に同じです。貴方も同じツキがあります。ですが、貴方に偶然の幸運に恵まれることは、少ないと思います。なぜ貴方に偶然の幸運に恵まれるチャンスが少ないか解りますか?

それは、貴方が行動しないからです。
例えば、新しい仕事にチャレンジすれば、良い仕事に恵まれる可能性があります。チャレンジしなければ、可能性などありません。10回に1回のチャンスであれば、10回挑戦すれば、必ず良い仕事に恵まれます。
どこかに出かければ、良い出会いの可能性がありますが、自宅に引きこもりでは、良い出会いなどありません。
資格試験も同様です。10%の合格率の試験でも10回挑戦すれば、100%合格です。ですが、挑戦しなければ、永遠に不合格です。

貴方は、チャンスをつかむための行動をしていますか?チャンスをつかむために行動しましょう。
もし、どのようにすれば良いか解らない人は、JESの技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加してください。JESが、全力で支援します。

--------------------------------------------------------------------------------
弊社から新しい本が出ました。

【技術士参考書】2019年度 新・試験制度対応の参考書

ついにJESから新・試験制度対応の参考書がでました。JESの講師陣に協力を得て2019年度の新・試験制度で合格するための技術論文作成法を記述しました。
1人でも多くの人に合格して頂こうと考えています。

購入して頂ける人は、Amazonから予約(←ここをクリック) ここから可能です。

【1】新刊
技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方「技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方」

A5版 約250頁
本体価格2,500円+税
2019年度 新・試験制度対応参考書の発売は、国内初です。

●大公開!全部門対応「三分割展開法」と必勝法
●筆記試験の全てが記述式で実施されます。
●重要性が高まった「論文」の書き方を詳しく解説!



【電気の資格 受験スケジュール】

  申込期間 試験日 その他
●1級電気工事施工管理技士 2月中旬~2月下旬 学科試験:6月中旬
実地試験:10月中旬
合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
●2級電気工事施工管理技士 7月上旬~7月中旬 試験実施:11月中旬 合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
電験3種 5月中旬 9月上旬 申込は、インターネットと郵送がある。
第1種電気工事士 7月初旬 筆記試験:10月上旬
技能試験:12月上旬
 
第2種電気工事士 3月中旬 筆記試験:6月上旬、10月上旬
技能試験:7月下旬、12月上旬
年2回実施

全国設備業IT推進会とはサービス内容推進メンバー登録組合リストプライバシーサイトマップお問い合わせ