設備経革広場

TEL:03-5821-9761

お問い合わせ

コラム

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー 坂林和重先生
技術アドバイザー坂ちゃんのコラム 第207回

安全策を考える人に成功は無い

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー坂林和重先生
当会の技術アドバイザー
坂林和重先生
株式会社日本技術サービス代表
「電気と資格の広場」代表幹事

安全策を考える人は、物事の進みが遅いです。あるいは、物事が進みません。今日は、そんな事を書いてみます。

世の中には、用心深い人がいます。「石橋をたたいて渡る」「石橋をたたいても渡らない」と評される人です。そのように評される人は、安全策を考えるので表面的に目立つ失敗がありません。本人も「失敗しない」ことを良しとしているのかもしれません。しかし、大きな成果もありません。なぜなら、石橋を渡らなければ、対岸に渡れないからです。

さらに石橋を渡らない人は、現状維持を失敗と思っていません。ですが、現状維持は失敗です。世の中が進歩している中で、ただ一人現状維持は明らかに失敗です。守りに入った人に成功はありません
例えば、テニスの錦織選手やスケートの羽生選手は常に挑戦しています。だから第一線で活躍できています。20歳代の若者が挑戦しています。このコラムを読んでいる貴方はどうでしょうか?

多くの人は、失敗しても失うモノは無いはずです。失敗を恐れる人は、失敗の経験気持ちの動揺を恐れているだけです。
テレビ朝日の「しくじり先生」と言う番組を知っているでしょうか?あれだけ大きな失敗をしても、諦める事なく成功するまで挑戦できる人は、最後に成功できるのです。失敗する人は、失敗で止めるから失敗なのです。

貴方が迷っている技術士試験です。技術士試験の合格率は、13~15%です。100%にするためには、8回挑戦すれば7回失敗しても8回目に合格です。しかし、7回の失敗を心配して安全策を考える人は8回目の合格を迎えることができません。安全策を考える人は、7回の失敗ができない人です。
安全策を考える人は、技術士試験に挑戦しない事です。受験しない事です。なぜなら、合格率13~15%は大多数の人が失敗するからです。
しかし、貴方が7回の失敗を恐れずに8回目の合格を手にしたい人であれば、ぜひ挑戦してください。そんな責任者にふさわしい貴方の登場を世の中は待っています。

JESは挑戦する貴方を全力で支援します。
もしJESの支援が必要な人は、JES技術士合格セミナー(←ここをクリック)に参加して下さい。
毎年多数の人が合格しています。

技術士合格セミナー受講生募集

では、最短合格を目指して頑張りましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
弊社から新しい本が出ました。

【技術士参考書】2019年度 新・試験制度対応の参考書

ついにJESから新・試験制度対応の参考書がでました。JESの講師陣に協力を得て2019年度の新・試験制度で合格するための技術論文作成法を記述しました。
1人でも多くの人に合格して頂こうと考えています。

購入して頂ける人は、Amazonから予約(←ここをクリック) ここから可能です。

【1】新刊
技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方「技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方」

A5版 約250頁
本体価格2,500円+税
2019年度 新・試験制度対応参考書の発売は、国内初です。

●大公開!全部門対応「三分割展開法」と必勝法
●筆記試験の全てが記述式で実施されます。
●重要性が高まった「論文」の書き方を詳しく解説!



【電気の資格 受験スケジュール】

  申込期間 試験日 その他
●1級電気工事施工管理技士 2月中旬~2月下旬 学科試験:6月中旬
実地試験:10月中旬
合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
●2級電気工事施工管理技士 7月上旬~7月中旬 試験実施:11月中旬 合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
電験3種 5月中旬 9月上旬 申込は、インターネットと郵送がある。
第1種電気工事士 7月初旬 筆記試験:10月上旬
技能試験:12月上旬
 
第2種電気工事士 3月中旬 筆記試験:6月上旬、10月上旬
技能試験:7月下旬、12月上旬
年2回実施

全国設備業IT推進会とはサービス内容推進メンバー登録組合リストプライバシーサイトマップお問い合わせ