設備経革広場

TEL:03-5821-9761

お問い合わせ

コラム

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー 坂林和重先生
技術アドバイザー坂ちゃんのコラム 第213回

要求の多い人は不合格

全国設備業IT推進会の技術アドバイザー坂林和重先生
当会の技術アドバイザー
坂林和重先生
株式会社日本技術サービス代表
「電気と資格の広場」代表幹事

資格試験の受験指導をしていると『この人は合格までに時間がかかるな』と思う人がいます。例えば、弱音を吐く人他責にする人などです。
その中で今日は『要求の多い人』について書いてみます。

要求の多い人とは『〇〇をしてほしい』とよく言う人です。この『〇〇をしてほしい』という言葉の意味は『(勉強する条件が整っていないから)〇〇をしてほしい』という事です。
勉強する条件は、完璧に整う事など永遠にありません。受験生全員が、何か不都合を抱えて勉強しています。
誰かに条件を整えてもらうような『(勉強する条件が整っていないから)〇〇をしてほしい』は、他人任せです。条件が永遠に整わない場合が多いと考えて下さい。

自分で条件を整えられることは積極的に整えてください。例えば、教材を持ち歩いて隙間時間に勉強するなどは自分でできます。
他人任せの『〇〇をしてほしい』と言う人は、合格まで時間がかかると思ってください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
弊社から新しい本が出ました。

【技術士参考書】2019年度 新・試験制度対応の参考書

ついにJESから新・試験制度対応の参考書がでました。JESの講師陣に協力を得て2019年度の新・試験制度で合格するための技術論文作成法を記述しました。
1人でも多くの人に合格して頂こうと考えています。

購入して頂ける人は、Amazonから予約(←ここをクリック) ここから可能です。

【1】新刊
技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方「技術士第二次試験 合格する技術士論文の書き方」

A5版 約250頁
本体価格2,500円+税
2019年度 新・試験制度対応参考書の発売は、国内初です。

●大公開!全部門対応「三分割展開法」と必勝法
●筆記試験の全てが記述式で実施されます。
●重要性が高まった「論文」の書き方を詳しく解説!



【電気の資格 受験スケジュール】

  申込期間 試験日 その他
●1級電気工事施工管理技士 2月中旬~2月下旬 学科試験:6月中旬
実地試験:10月中旬
合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
●2級電気工事施工管理技士 7月上旬~7月中旬 試験実施:11月中旬 合格証明書交付申請:
2月上旬~2月中旬
合格証明書交付:3月中旬
電験3種 5月中旬 9月上旬 申込は、インターネットと郵送がある。
第1種電気工事士 7月初旬 筆記試験:10月上旬
技能試験:12月上旬
 
第2種電気工事士 3月中旬 筆記試験:6月上旬、10月上旬
技能試験:7月下旬、12月上旬
年2回実施

全国設備業IT推進会とはサービス内容推進メンバー登録組合リストプライバシーサイトマップお問い合わせ