沿革

2005年 協賛パートナー16社により「全国設備業IT推進会」を設立。
2006年 全国の設備業の方々に対してIT活用支援を目的とした活動を開始。
専用サイト「設備経革広場」の運用開始。
各地でスキルアップセミナーを開催。
東京都管工事工業協同組合主催「管工機材展」にてPR活動を実施。
2007年 マイクロソフトの全面的支援により「ITソリューションフェア」を全国各地で展開。
社団法人日本電設工業協会主催「電設工業展」にてPR活動を実施。
マスコットキャラクター 設備屋の娘「せつ子」ブログ開始。
「NetMaster」の開発、運用と無料提供を開始。
2008年 埼玉県電気工事工業組合主催「ITソリューションフェア 2008 in 埼玉」を実施。
この年以降毎年恒例となる「ソリューションフェア&セミナー2008in 岩手」を実施。
2009年 活性化分科会で新たなサービス「提案商材&経費削減サービス」を提供。
2010年 全国8箇所でITセミナーとIT製品の展示をする「設備業ITフォーラム2010」を実施。
2011年 橋本総業主催の「復興みらい市」に参加。
バックアップサービスやソフトウェアを集めた「設備組合クラウドサービス」を開始。
2012年 クラウドを設備業で活用するために「寸劇クラウド活用セミナー」を実施。
エコをテーマにした提案型技術営業への支援「岡山ソーラー・エコ協同組合」発足。
協賛パートナー同士の連携支援を目的とした「協賛パートナー交流会」を実施。
2013年 「組合ホームページ無料作成サービス」開始。(現在56組合で利用)
2014年 設備業の方々とIT業界の情報を共有するための「意見交換会」を開催。
2015年 衆議院議員会館の見学会を実施。
衆議院議員にご参加いただき定例会を開催。
2016年 設備業界に特化したマイナンバー制度への対策支援セミナーを実施。
9月 一般社団法人へ移行。
2017年 会員に対する有料会員サービスの提供を開始。
8つの委員会・研究会を立ち上げ、会毎に個別の展開を開始。
2018年 ECサイト「設備IT市場」を構築して公開を開始。
作業員の出退勤管理システム「kitade」を構築し有料会員向けに提供を開始。
全国12都市でITキャラバンを実施。
2019年 当会ポータルサイト「設備経革広場」をレスポンシブ対応しリニューアル。

関連コンテンツ