IT導入補助金

補助金・助成金

IT導入補助金

【事業目的】
通常枠(A・B類型)

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)
新型コロナウイルス感染症の流行が継続している中で、ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務形態の非対面化に取り組む中小企業・小規模事業者等に対して、通常枠(A・B類型)よりも補助率を引き上げて優先的に支援するものです。

【スケジュール】
5次締切分:12月中予定
4次締切分:2021年11月17日(水)17:00
3次締切分:2021年9月30日(木)17:00
2次締切分:2021年7月30日(金)17:00
1次締切分:2021年5月14日(金)17:00

【補助率・補助額】

  補助率 補助額
A類型 1/2以内 30万円~150万円未満
B類型 150万円~450万円以下
C-1類型 2/3以内 30万円~300万円未満
C-2類型 300万円~450万円以下
D類型 30万円~150万円以下

【対象】
中小企業・小規模事業者等
建設業の場合:資本金3億円以下もしくは従業員300人以下
※大企業から一定数以上出資を受けている、株式取得されている場合は対象外

【助成対象となる取組み】
対象となるソフトウェア・サービス費、導入関連費等。
例)RPA ソフト、販売管理ソフト、予約受付ソフト、受発注管理ソフト、在庫管理ソフト、顧客管理ソフト、シフト管理、財務管理、専門家経費等。
※低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)は、非対面化ツールの導入が必須となります。また、D類型に関してはクラウド対応されていることも条件となります。

【IT導入支援事業者について】
申請するには「IT導入支援事業者」を通じてIT ツールを導入する必要があります。
また、申請作業についても「IT導入支援事業者」と共に行う必要があるので、まずは希望ソフトを販売する「IT導入支援事業者」を見つける必要があります。

【電子申請について】
他の補助金同様に「IT導入補助金」も電子申請での申請受付となるため、「gBizID プライムアカウント」の取得が必要です。

【公式ページ】
■一般社団法人 サービスデザイン推進協議会
https://www.it-hojo.jp/

【システムズナカシマ「IT導入補助金2021」特設サイト】
https://www.systems.nakashima.co.jp/contents/news/2021ithojyokin.html


補助金・助成金に関するご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

関連記事

  1. 中途採用等支援助成金 中途採用拡大コース UIJターンコース

    補助金・助成金

    中途採用等支援助成金(中途採用拡大コース、UIJターンコース)

    中途採用者の雇用管理制度を整備したうえで、初めて45歳以上の人を中途…

  2. 人材開発支援助成金

    補助金・助成金

    人材開発支援助成金

    職業訓練の実施、有給の教育訓練給付制度を導入した場合に助成します。助…

  3. 65歳超雇用推進助成金 65歳超継続雇用促進コース

    補助金・助成金

    65歳超雇用推進助成金 65歳超継続雇用促進コース

    【概要】65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備等を行…

  4. 人材確保等支援助成金

    補助金・助成金

    人材確保等支援助成金

    雇用管理制度、諸手当、研修制度など、入職と定着化のための職場環境の整…

  5. 働き方改革推進支援助成金

    補助金・助成金

    働き方改革推進支援助成金

    労働時間適性管理推進コース勤怠管理と賃金計算がリンクするソフトの新…

  6. トライアル雇用支援助成金

    補助金・助成金

    トライアル雇用支援助成金

    職業経験、技能、知識不足により安定的な就労が困難な就労者を、ハローワ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. KOJIMA大感謝祭2024 報告
  2. 業務管理システム「サクミル」
  3. 石綿事前調査システム
  4. 人の暮らしを支える、企業の成長を支える、設備の資格
  5. 人材育成プログラム TAC法人研修
  1. IFCAA2022 YOKOHAMA「横浜国際消防・防災展」

    イベント

    IFCAA2022 YOKOHAMA「横浜国際消防・防災展」
  2. 第80回協賛パートナー定例会

    定例会

    第80回 協賛パートナー定例会
  3. 株式会社ナベカン

    事例紹介

    株式会社ナベカン【IT導入で設備会社はここまで変わる!】
  4. ANDES水匠事例

    事例紹介

    綺麗に仕上がるので役所の印象も良くなった【ANDES水匠】
  5. 第2回建設業&設備業DXフェア2023

    イベント

    第2回建設業&設備業DXフェア2023 報告
PAGE TOP