一般社団法人 全国設備業IT推進会とは

設備業界におけるIT利活用による経営の強靭化を目的に、平成17年に任意団体として発足した全国設備業IT推進会は、官公庁や自治体からの支援を受けて更に支援内容を拡充するため、一般社団法人として新たにスタートすることになりました。
IT活用については業界内で格差があり、PC導入から始めなければならない企業もまだ多く存在します。
この対策として、全国各地の組合の青年部が中心となって、勉強会や外部の講師によるセミナーが開催されています。
このような状況の中で、設備業界に対してITに関する提案を行っている企業が集い、全国レベルのIT推進を目的とする組織を共同で設立し、組合経由で設備業の方々へITの啓発活動を行うことを目的とします。
IT実践塾をメイン活動とし、IT活用による経営革新やCALS/ECに関するセミナーを全国各地で開催します。
また、IT活用のための具体的なアプリケーションソフトや機器についての説明会も実施します。
一般社団法人化を機に新たな活動にも着手し、より一層拡充したサービスを提供して設備業界の方々を支援していきます。

関連コンテンツ